解決事例4

相続人の一部から相続分を買い取り、スムーズに遺産分割協議が成立したケース/藤沢市

状況

相続人が20人以上おり、それぞれ高齢だったり、遠方に居住しているので遺産分割協議がまとまるのに結構な時間を要すると予想される案件でした。一部の相続人Aさんが「今さら相続手続きに関わる気はない、早く終わらせて貰いたい」と主張されていました。

当プラザの提案&お手伝い

他の相続人の意見聞いた上で、他の相続人がAさんの相続分を買い取る(相続分譲渡)ことを提案しました。相続分譲渡契約書を作成し、他の相続人とAさんの自宅を訪問しました。

結果

無事、相続分譲渡契約が成立、代金をAさんに支払いました。結果、相続分の譲渡をしたAさんは遺産分割協議に参加することは不要になります。Aさんを除いた他の相続人で遺産分割協議が成立、無事相続手続きを完了させることができました。

相続手続きの最新記事

解決事例の最新記事

遺産分割の最新記事