プライバシーポリシー

お客様の個人情報保護に関する当事務所の基本方針

当事務所は、業務受託しているお客様の個人情報の保護が最も重要な責務の一つと認識し、個人情報保護に関する確約を徹底し、次のように取り扱います。

1.法令等の遵守(コンプライアンス尊重)

当事務所は、個人情報保護法の機密保護の基準に従って、常にお客様の情報を厳格に管理し、個人情報を守ります。

2.適正な取得、利用目的

お客様の情報の利用目的は業務委託基本契約書に明記し、取得と利用は、労働・社会保険諸法令に基づく手続およびお客様から依頼されたコンサルティング業務等、事務所の業務遂行に必要とする最小限において使用し、必要とする場合以外は事務所外に持ち出したり口外することはありません。

3.職員の教育、監督

お客様の情報の適切な取り扱いに関する教育を行い、当事務所から権限を与えられた職員だけがその情報にアクセスできます。
事務所の個人情報保護に関する確約に違反した職員は、定められた処分に処されます。

4.公表・開示

お客様の情報を他の組織・団体に公表することはいたしません。
お客様の指示がある場合、契約時に文書による承認を得ている場合、または労働・社会保険諸法令に基づく法律により必要とされる場合のみです。

また、従業員様からの直接の開示請求については、事業主様を経由して回答することとします。
なお、開示内容により手数料が発生することがあります。

5.業務委託

当事務所が、外部に委託する場合には、必ずお客様の了解を得ることをお約束いたします。

6.第三者への情報提供

当事務所は、業務提携・業務委託以外には、外部組織・団体等の第三者に個人に関する情報を提供することはいたしません。

7.個人情報の加工

当事務所は、いただいた情報をお客様の許可なしに独自に変えることはありません。

8.廃棄処分

いただいた個人情報の法定保持期間を経過し廃棄するときは、専門の機密保護契約を締結した外部業者に委託して行います。

9.連絡窓口の専任

お客様との連絡等はお客様が指定された貴社のご担当の方を通じて行います。

この記事を担当した司法書士

名称未設定-1

トラスティ藤沢司法事務所

代表

山脇和実

保有資格

司法書士、宅地建物取引士

専門分野

相続・遺言・生前対策・民事信託・不動産売買

経歴

司法書士事務所での10年の経験を経て独立し、トラスティ藤沢司法事務所の代表を務める。「相続は、亡くなった方の思いを推し量ろう」、「相続は、和をもって尊しとなすが大事」、「完全無欠な平等は不可能、遺産分けは互譲が必要」をモットーに、依頼者の内にある悩み要望を推し量り、顧客満足に繋がるよう努めている。また、勤務時代を含めて担当した相続・売買案件は1000件以上に上り、相談者からの信頼も厚い。


サポート料金