相続が発生したら

初めての相続

相続において最もトラブルが発生しやすいのは「遺産相続」です。

遺産相続でトラブルとなるポイントは、実はほとんど決まっています。

それにもかかわらず遺産相続のトラブルが絶えないのは、
そのポイントをスムーズに処理するための専門知識が必要になるからです。

ですからそのポイントを押さえ、初期の段階で適切に対処することができれば、
問題の解決はそう難しいものではなくなります。

本HPを利用してトラブルのポイントをおさえましょう!

遺産相続でトラブルになりやすい3つのポイント

1.誰に(相続人と相続分)

 ・誰が相続人になるのか?
 ・自分はどれだけ相続できるのか?
 ・相続人間の不公平を調整するには?

>> 詳しくは法定相続と相続人のページをご覧下さい。

2.何を(遺産)

 ・何が遺産になるのか?
 ・遺産の評価の仕方は?
 ・借金がある場合はどうなるのか?

 >> 詳しくは遺産の分類と相続方法のページをご覧下さい。

3.どう分けるか?(遺産相続の方法)

 ・どんな分け方があるのか?
 ・自分にはどの分け方がよいのか?

 >> 詳しくは遺産分割協議の種類のページをご覧下さい。

この記事を担当した司法書士

名称未設定-1

トラスティ藤沢司法事務所

代表

山脇和実

保有資格

司法書士、宅地建物取引士

専門分野

相続・遺言・生前対策・民事信託・不動産売買

経歴

司法書士事務所での10年の経験を経て独立し、トラスティ藤沢司法事務所の代表を務める。「相続は、亡くなった方の思いを推し量ろう」、「相続は、和をもって尊しとなすが大事」、「完全無欠な平等は不可能、遺産分けは互譲が必要」をモットーに、依頼者の内にある悩み要望を推し量り、顧客満足に繋がるよう努めている。また、勤務時代を含めて担当した相続・売買案件は1000件以上に上り、相談者からの信頼も厚い。


サポート料金