成年後見制度の種類

成年後見制度とは、判断能力が不十分なために、財産侵害を受けたり、人間としての尊厳が損なわれたりすることがないように、法律面や生活面で支援する身近な仕組みです。

成年後見制度には、

(1)任意後見制度
(2)法定後見制度

があります。

(1)任意後見制度

将来、自分の判断能力が衰えたときにそなえて、あらかじめ支援者(任意後見人)を選んでおきます。将来の財産や身のまわりのことなどについて、「こうしてほしい」と、具体的な自分の希望を支援者に頼んでおくことができます。「任意」という意味は、「自分で決める」ということです。

万一のときに、「誰に」、「どんなことを頼むか」を「自分自身で決める」しくみなのです。任意後見人は複数でもかまいませんし、リーガルサポートなどの法人もなることができます。

(2)法定後見制度

すでに判断能力が衰えている方のために、家庭裁判所が適切な支援者を選ぶ制度です。
選ばれた支援者は、本人の希望を尊重しながら、財産管理や身のまわりのお手伝いをします。

本人の判断能力の程度に応じて、次の3つのタイプにわけられます。 

●補助

判断能力が不十分である

●保佐

判断能力が著しく不十分である

●後見

ほとんど判断することができない

<h2 class="h2style">よく見られるページはこちら</h2>
<p>ご興味のある項目を<strong>クリック</strong>してご覧下さい。</p>
<p>&nbsp;</p>
<table>
<tbody>
<tr>
<td>
<ul>
<li><strong><span style="font-size: 14pt;">● <a href="http://trustee-souzoku.com/">TOP</a></span></strong></li>
</ul>
</td>
<td><strong><span style="font-size: 14pt;">● <a href="http://trustee-souzoku.com/flow/">ご相談の流れ</a></span></strong></td>
<td>
<ul style="list-style-type: disc;">
<li><strong><span style="font-size: 14pt;">● <a href="http://trustee-souzoku.com/office/">事務所案内</a></span></strong></li>
</ul>
</td>
</tr>
<tr>
<td><strong><span style="font-size: 14pt;">● <a href="http://trustee-souzoku.com/access/">アクセス</a></span></strong></td>
<td><strong><span style="font-size: 14pt;">●<a href="http://trustee-souzoku.com/fee/"> 料金表</a></span></strong></td>
<td><strong><span style="font-size: 14pt;">● <a href="http://trustee-souzoku.com/contact/">お問い合わせ</a></span></strong></td>
</tr>
</tbody>
</table>
<p>&nbsp;</p>
<p><a title="ご相談から解決の流れ" href="http://trustee-souzoku.com/flow/"><img class="aligncenter size-full wp-image-72" src="http://trustee-souzoku.com/wp-content/uploads/top_tel.png" alt="top_tel" width="685" height="150" /></a></p>

無料相談の詳細はこちら
メールでのご相談はこちら
  • ご相談の流れ
  • 事務所案内
  • 事務所アクセス
  • サポート料金
  • 解決事例
アクセスマップ

〒251-0052
神奈川県藤沢市藤沢462-28
サニー8ビル5階

ゆっくりじっくり相続遺言相談所

 

ブログ