相続したい場合の手続きとは?

相続放棄したいという人は、どのようにすれば手続きできるのでしょうか?

あるクライアントさんがご両親が相続放棄したがっているがどうすればいいのか分からないと相談に来られました。

相続放棄のご相談はかなりの件数ありますが、ご本人が相談に来られることが多いです。

こちらのクライアントさんのお父さんとお母さんはどちらもかなりの資産家の子どもさんなのですが、相続すると資産だけでなく負債もかなり背負うことになるので、相続放棄したいとおっしゃいました。

このクライアントさんは藤沢にお住まいの方で、鎌倉辺りでいい司法書士を探しているとかで、うちのことを知ってやってこられたのです。

うちの事務所は藤沢ではかなり有名なようで、たくさんのクライアントを抱えています。そこで、相続放棄のご相談に乗ってあげることになりました。

相続放棄の理由って?

まず、相続放棄をする理由とは、相続すると財産だけでなく借金まで背負うことになるので、それを避けたい人が行う場合がほとんどです。

以前も鎌倉と藤沢で同じ様な案件があり、ご相談に乗ったところ、うまく財産放棄をすることができ、負債を背負うことはありませんでした。

この藤沢のクライアントさんの場合、財産はそれぞれ数億円程度で、ですが負債もそれ以上だったので相続放棄しようと考えられたようでした。

相続を放棄しますと、その財産は他の相続者の権利となり、お父さんお母さんそれぞれにご兄弟がおられたので、権利はそちらにうつりました。ご兄弟も借金を背負うのは嫌だったようで、結局は全員が財産を放棄され、誰も相続することはなかったようです。

一般的にこのようなケースは多くみられることで、珍しいことではありません。

相続放棄をしたかったら?

この案件のように、相続放棄をしたいという時にはどうすればいいのでしょうか?

まず、相続放棄したい場合には、近くの司法書士に相談することをオススメします。

司法書士なら相続放棄についてプロなので、何でも相談することができます。

また、相続放棄についての相談なら、メールでまずは無料相談するのがいいでしょう。

その回答を見てからどの司法書士事務所へ依頼するかを決めるのも一つの手です。

藤沢や鎌倉にはかなり腕のいい司法書士がたくさんいるので、ネットで探してみてはどうでしょうか?

司法書士なら円満に解決する方法をきっと知っているはずですよ。

ほとんどの人は自分で最初はなんとかしようと思うようですが、プロに頼まないとうまくいくはずありません。

法律的な専門知識が必要となるからです。

司法書士の見つけ方

では、ここに依頼しようと思う司法書士が見つかったらどうすればいいのでしょうか。

まずは、上でも書きましたがメールで無料相談するのがオススメです。

無料相談すれば、回答を送ってくれますので、その回答を見てから具体的に相続放棄の相談をしましょう。

そうすれば、向こうもあらかじめの情報が分かっているので相談に乗りやすいからです。

具体的な内容とは、相続の額や家族構成などですね。できれば紙に書いて持って行く方がいいでしょう。

相談が終わって納得したら、費用面が心配になるでしょうが、法外な費用を請求されることは通常ではありません。

司法書士は適性な価格で仕事をすることになっているので、依頼者に高額な請求をすることはありえないからです。

それに、費用の相談に応じてくれるところが多いので、相談してみてもいいですね。