相続放棄の相談を親身にやる司法書士

もし、兄弟や姉妹に借金があった場合、相続することでその借金も相続することになるのが困ります。でも、自分達だけの力では、なかなかそれを放棄する方法術が分からず、時間だけが過ぎてしまうことになります。

相続放棄ができるのも期限というものがあります。ですから、いち早く藤沢と鎌倉市にある当事務所に相談してもらうのが先決なのです。その手続きを全て知識の豊富な専門家が代行します。

督促手続きなどの処理の仕方まで司法書士が親身になって解決できます。不安な気分を解消でき、明るい気持ちで人生を歩めるお手伝いを担うのが、司法書士なのです。

相続アドバイザーもおり、どのようにしたら自分にプラスになるか、損はないかというアドバイスもします。理不尽な借金の請求というものは、いくら兄弟、姉妹といえども、やはり嫌なものです。

戸籍謄本の揃え方もアドバイスする

相続放棄をする時には、戸籍謄本などをしっかりと用意することが必要になります。故人との関係性を確実にするには、戸籍が必要なのです。その兄弟、姉妹に子供がいない、両親がすでにこの世にはいないということを証明するには、この戸籍謄本を揃えるのがポイントです。

また、手続きなどをするには書類も必要です。それらを全て鎌倉と藤沢市の司法書士なら、親身に相談にのり、解決します。兄弟であるために、その戸籍謄本を準備するには時間がかかります。

しかし、相続すると分かった時には素早く揃えられるかが相続放棄の鍵なのです。放棄する手続きを受理するには、当事務所へ素早く相談下さい。

当事務所なら、相続放棄に可能な3ヶ月以内で全ての手続きを終えることができます。時間との戦いでもあるこの放棄は、長年の実績と経験を活かし、全力で解決を目指します。

放棄後のトラブルにも素早く対応

弟や妹だからと兄の残された借金を肩代わりするのかと言えば、そうでもありません。相続放棄をすることができるのです。でも、その放棄できる回数は1回だけです。

でも、放棄したのに借金の請求が家に届いてしまったというトラブルもあります。そんなトラブルは鎌倉と藤沢市の司法書士に相談するのが無難です。複雑な問題が絡むこともあり、素人が完璧に解決できる問題ではない場合があるからです。

生活をも守り、不安のない日々を暮らすためにも、司法書士はメールや電話でも相談にのります。全国対応で夜20時までは対応できますから、例え家が遠い場合でも、夜でも相談にのれます。

当事務所なら、その相続放棄の手続きが完了した後も無料相談でアフターフォローを行います。何度でも期間内ならサポートもできますから、1人で悩まず、すぐに相談して下さい。

家庭裁判所の手続き方法をアドバイスする

兄弟の困った相続問題のトラブルを解決するには、当事務所に相談して下さい。そんな問題の解決には、費用がかかります。そのサポートにかかる費用は、基本料に実費代、相続放棄をしたい人数を合わせたものになります。

鎌倉と藤沢市の司法書士なら、債権者との面倒なコンタクトも代行します。なかなか財産放棄ができない場わいでも、プロに任せて貰えれば、それを解消できることもあります。

相続放棄をするには故人が住んでいた場所にある家庭裁判所で手続きを行うことが大切です。その手続の方法のアドバイスも当事務所なら行います。

郵送という形で手続きも当事務所が行いますから、家の遠い方でも自宅で通知書を受け取って完了することが可能です。書類の準備から受理の仕方まで、鎌倉と藤沢の司法書士がサポートします。

この記事を担当した司法書士

名称未設定-1

トラスティ藤沢司法事務所

代表

山脇和実

保有資格

司法書士、宅地建物取引士

専門分野

相続・遺言・生前対策・民事信託・不動産売買

経歴

司法書士事務所での10年の経験を経て独立し、トラスティ藤沢司法事務所の代表を務める。「相続は、亡くなった方の思いを推し量ろう」、「相続は、和をもって尊しとなすが大事」、「完全無欠な平等は不可能、遺産分けは互譲が必要」をモットーに、依頼者の内にある悩み要望を推し量り、顧客満足に繋がるよう努めている。また、勤務時代を含めて担当した相続・売買案件は1000件以上に上り、相談者からの信頼も厚い。


サポート料金