TBS番組「爆報!THEフライデー」に取材されました

5月8日放送のTBS「爆報!THEフライデー」に当事務所が取材をされました。末期癌の元芸能人が「終活」の一環として遺言書を書くのをサポートするという内容です。

trusty

 

代表の挨拶

はじめまして。藤沢の司法書士の山脇和実です。ホームページをご覧いただきありがとうございます。
当事務所は、今まで、相続問題をかかえる皆様のお悩み・問題を一緒に解決してまいりました。
「相続人同士でうまく話し合いができないから一緒に来て欲しい」、「遺産がどこにあるかわからない」など、ご家庭それぞれお悩みは様々です。
いまや我が国は、超高齢化社会となりつつあり、日々いたる所で相続問題が発生しています。
相続問題をとって「争族問題」などと揶揄されていることもあり、近年では、ご自身の死後の事を考えられる方が多くなってきたように思います。 これは、資産家の「相続税対策」のことを思い浮かべる方が多いと存じます。しかしながら、この問題は資産家の 間だけに起こるものではありません。
事実、家庭裁判所に持ち込まれる遺産分割紛争(遺産分けの話し合いのもつれ)の2010年統計では、1000万以下の遺産紛争が3割、1000万~5000万の遺産紛争が4割となっており、併せてなんと7割を占めています。

相続問題は、「モノ」、「ヒト」、「カネ」が複雑に絡み合う事でおきます。
自分の遺産を家族で仲良く分けてもらえるのか、家族は自分の死後は仲良く暮らしていけるのかと、ご家族のことを考えない方はおられないと思います。このためには、ご自分の今の「想い」を整理して、その「想い」をしっかりご家族に伝えることで、「相続」がいわゆる「争族」になってしまうのを避けることが出来ると思います。
私は、今まで多くの相続問題に関わってきた経験から、もっと早く依頼者にか関われたら良かったと思うことが多々ありました。
遺産を残す方も、遺産を受け取る方もきっと円満な相続をお望みだと思います。
一人でも多くのこのような方の想いを実現するため、当事務所の専門部署である「藤沢・鎌倉相続遺言相談プラザ」を立ち上げました。

あなたの想い、お悩みを当プラザへご相談いただき、一緒に解決していきませんか。
ゆっくり説明させていただき、じっくりお話を伺います。
当プラザは、あなたに親身に徹底してサポートいたします。藤沢市、鎌倉市、茅ヶ崎市、他の地域にお住まいの皆様も、ぜひお気軽にご相談ください。

私は、事務所を続けて行くに当たり、次の理念をもって業務にあたります。
当事務所は、業務の依頼を受けるにあたり、お客様の内にある悩み・要望を推し量る努力を怠りません。
当事務所は、藤沢・鎌倉のお客様と真摯に向き合い、お客様にとってベストな解決方法をご提示します。
当事務所は、正直で嘘の無い対応をします。
当事務所は、常に質の高いサービスを提供し続けるための研鑽を怠りません。

藤沢や鎌倉の皆様からのご相談をお待ちしております。